既婚バイのHIV記録

HIVに感染した既婚バイの思いのまま記録するブログです。
エイズ発症はなくほぼ普通に生きています。
これからの人生とこれまでの人生、今の自分、家族、仕事など、思いのままつぶやいていきます。

発達テスト

最近、だいぶお話ができるようになったわが子。


周りの心配をうけて、一応、発育状況のテストを専門外来のあるとある大きな病院で受診してみました。


バタバタで結果を聞きに行くまで、つい、一か月以上あけてしまいました。


結果からすると、多少、発語が苦手である以外は、何も問題なく、心配されているよちうな、療育も、必要とは思われないレベルという内容でした。


2歳8か月で、二語文が、少し。

指示内容の理解力は極めて高い。

ただ、興味がないと、全く反応してくれない。

図形や数字、文字に関して極端に興味レベルが高い。

30分間、ほぼ、おとなしく、椅子にかけて、テストに対応できた。

トイレの意思表示をする。


という、感じで、30分間、臨床心理士のような専門家に、マンツーマンでテストのようでした。



おむつは、1歳半にならないうちに、ほとんどとれていたので、それは心配ではなかったものの、


わが子の場合は、極端に、バランスが。そこだけ、きになってました。


ひらがな、かたかな、アルファベット、100までの数字などは、すっかり記憶、理解していて、数日は、100から、0に向けて、カウントダウンまでかってにします。


英語教室にいっているので、曜日、月、日にち、日常生活に必要な単語は、日本語も英語も混乱なく、使いわけします。


あと、大好きなのは、パズル。


くもん式の鉄道系、トーマス、国旗パズルやら、枠無しパズルでも、100ピースくらいは、あっと言う間に、完成。


多分、私より、早いです。


ならと、私が大学の時にはまった、

NOBパズル、をさせて、いくつ、図形を完成できるか、させてみました。


なんと、課題は、ぜんぶ、つくってしまいました。。。


私、学生の時、いくつか、完成できなかった図形も、あっさり、作ってしまう速さです。


いまは、むしろ、普通の教育過程に入れて良いのか、悩みます。


学習頭はどうも、妻に似ています。


このタイプは、多分、普通の横並びの教育環境は、向いていないはずです。


本人が希望するなら、小さい時から飛び級がある海外にだしたほうがよいのかもしれません。。。


しかし、こどもの能力って、おそろしい。長い、未来あって、いいな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。