既婚バイのHIV記録

HIVに感染した既婚バイの思いのまま記録するブログです。
エイズ発症はなくほぼ普通に生きています。
これからの人生とこれまでの人生、今の自分、家族、仕事など、思いのままつぶやいていきます。

真夜中のうんちさん

草木も眠るこの時間。

大人の寝室に寝ぼけて入ってきたわが子。思わず目が覚めた。


ん、どしたの?


おなかたい。おなかたい。


あら、お腹痛いの?


ぃたい。


というので、照明をつけてトイレへ。


パジャマを脱いで、大人トイレに股がるわが子。


じょぼじょぼ


と、おちっこの音。


ちっこでた。言うて、トイレのお水を流して、洗面台行き、手を洗う。


あら、お腹痛いんじゃなかったの?


んと、お腹ぃたい。


と、思い出したかのように、また、トイレでまたがるわが子。


わが子は、うんちさんでそうな時は、最近、必ず、


おなかたい。


という。




できたら教えてね!


と言って、しばし、ベッドに戻り暖をとっていると、


うんちさんでたー。


でたよー。


って、呼び戻されます。


戻ると、大人のようなうんちさんが沈んでいました。


あらー、上手にできたねー。


と、いつものように、撫で撫でして褒める訳です。ね


できたー!


と、自慢げにニコニコしながら教えてくるのが、とにかくカワイイ。


しかし、この時間に起こされるのは、まあまあ辛い。


おトイレの時間、また、朝に戻るといいね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。