既婚バイのHIV記録

HIVに感染した既婚バイの思いのまま記録するブログです。
エイズ発症はなくほぼ普通に生きています。
これからの人生とこれまでの人生、今の自分、家族、仕事など、思いのままつぶやいていきます。

2ちゃん見たら。

なんとなく、昨日、にちゃんねるなHIVサイトをみてしまいました。


HIVポジティブに悪態、悪口ばかりなやつ系のサイトです。


要約すると、


ポジ→服薬→いづれ痴呆→服薬忘れ→AIDS発症→最終的に痛々しい哀れな死


みたいな記載。

まあ、いろいろと書きたい放題。



でも、そうなんですよ。ほんとに。



僕、感染確定してからまめなく、薬で、仮に長生きできるとしても、ボケがはじまって、自分できちんと服薬できなくなったら、多分、AIDS発症して、そうなるな、って、思いました。


ブログ書きはじめのころに、そんな感じなことをブログにもかいたような気がします。


感染した方は、みな、一度はそんなことを想像しただろうなって思います。


痴呆症や類似の疾患を患っている方や、その方を支える周囲の方々を否定したりするつもりはありませんが、


僕は、ボケたら、そもそも人生は、いったん、終了だと思っています。


それまでの人格?というか、同じの 自分はいないわけですから。


自分が誰なのかわからなかったり、大事な家族や友達のことがわからなくなったりした段階で、人生の大半を失ったのと変わらない、と思うからです。



でも、本当に一番終わっているのは、AIDSを発症したり、その他の病気を患うことではなく、今回みたような、そうした心ない書き込みや言動をすることだと思います。


むやみやたらに、故意に他人を誹謗中傷ような人格ならば、僕なら、人生楽しくありません。


その時点で長い人生をいきることが辛いですし、最期に、自分の命を終える時に、生きてきて幸せだったと思えないと想像しています。


というか、失礼ながら、それも精神的な病気? 欠損? でしょうし、余計ながら、かなり不幸。


ぼくの病気はやっぱり嫌だけど、その病気よりはたぶん幸せ。



いろいろあるけど、

生まれてきて良かったな、

いろいろあったけど、

生まれてきて良かったな、



っていう思いで僕はいつもありたい。



あ、今日は、ゆずるくん みなきゃ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。