既婚バイのHIV記録

HIVに感染した既婚バイの思いのまま記録するブログです。
エイズ発症はなくほぼ普通に生きています。
これからの人生とこれまでの人生、今の自分、家族、仕事など、思いのままつぶやいていきます。

一時退院

先生にお願いしてなんとか、外泊許可をもらいました。


わが子と月初めに約束していたことがあって、どうしても、約束は守っておきたかったので。


月初めに用事で実家に帰郷したのですが、その時に、わが子がまだみたことがないので、


ホタルを見に行こうね。


って、言ってました。


今年は暑い日が続いていたから、6月初旬でも気の早いホタルがきっといると思って。


で、翌日、ちょうどいいくらいの雨が降ってから、夕方すぎに雨かやんだので、ホタル鑑賞には、絶好のチャンス。


さっそく、わが子を連れて、と思っていたら、甥っ子たちと家の中で騒いで遊びまわったせいか、意識を失ったかのように爆睡。


1時間くらいで起こそうかとしましたが、全く起きない!


で、その日は諦めて、行かずのままだった。。


自宅に戻ってから、ようやく、スケジュール的に、見に行けるかなって思った矢先に入院。


このままホタルシーズンが終わってしまって、万が一、ずっと見に連れて行けないようなことがあったら、心残りの華が満開で散ることに。


長い道程を運転し、ホタルスポットに着いて、車をとめて、小川の傍を歩いていくと、


いました! いました!


ちょうど、抱っこしていた、わが子と僕の目の前を、ふわりふわりと、一匹のホタルが、少しか弱く儚い発色で横切りました。


僕がホタルを指差しながら、


見えた? いまのが、ホタルだよ。


というと、


ホタルいたねー!


と、わが子。


あっちにも、ほら、草のかげに何匹かいるよ!


あっちにも行ってみよう!


と、僕、少し興奮気味に言ってました。


うん、あっちに行く!


というような返事が、わが子から戻ってくると勝手に思ってましたが、ん、ありゃ。


実際にわが子の口からでた言葉は、


ホタル見たねー。


はい、もう、おちまい。かえりましょ。


でした。笑



どうも、薄暗いのが、やっぱり、怖かったみたいです。


えー、もうちょっと見ようよ。


と、少し奥に進んでいくと、儚い光が、ゆらゆらと、続けて4つ交差していきました。


僕的には、結構、ラッキー! でしたが、


わが子は、あ、また、いたねー。


よっついたねー。はい。おちまい。


ということでした。


わが子は、それなりに反応はしてましたが、ホタルよりも、その上にあった、お月様とお星様をより好きだったみたいです。



半分お月様と、お星様たくさんねー。


と、いいながら、帰り路、車に乗る前に、僕の肩で、すっかり、夢心地のわが子でした。



あー、でも、わが子にとって、初めてのホタル、ちゃんと、家族で見に行けて良かった!



無理聞いてくれた、先生にも感謝。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。