既婚バイのHIV記録

HIVに感染した既婚バイの思いのまま記録するブログです。
エイズ発症はなくほぼ普通に生きています。
これからの人生とこれまでの人生、今の自分、家族、仕事など、思いのままつぶやいていきます。

奇跡のように認知症が治った話

少し、仕事が落ち着いてきた今日この頃。


ん?


落ちついた、というか、仕事のセーブをしているだけなのかもですが。。




先日、高校時代の友達、K、に数年ぶりに会いました。


いろいろ懐かしい話をすると、少し落ち着くのは、何でですかね?


歳をとった証拠ですかね。


そんなことはさておき、その友達のお母さんの認知症が治った!


と、いう話を聞いて、かなり驚きました。


え、何が理由?


って、聞いても答えはないのですが、とにかく、治ったらしく。。


とりあえず、良かったねー、としか、口から出ませんでした。


僕も、そのお母さんには、高校、大学時代に、たくさんお世話になったので、まあ、嬉しかったです。


10年前くらいに発症して、息子の名前も、孫の名前も、自分の名前もわからないくらいに重度の認知症になった、と聞いていたので、大変だな。と、つくづく思っていました。


僕のことも、自分の息子のように可愛がってくれたお母さんでしたが、僕の名前も顔も、さらにわかるわけがありませんでしたから。


なのに、ある日、急に、


◯◯くん、いま、なんの仕事してるの?


と、僕の名前を言って、尋ねたらしく。


え、◯◯のこと、わかるの?


と、友達がお母さんに聞くと、


え、Kくんは、何言ってるの?


と、Kの名前も言ったそうです。


あれ?


っと、K、なったらしく。


その時から、いろんなことが思い出せたりしたようで、2ヶ月くらい様子をみて、


完全に治ってますね。


と、医師の判断になったようです。


そんなことあるんだな〜。って、僕も驚きでいっぱいでした。


いまでは、Kのお母さん、普通に一人で暮らしているようです。


人生って、ほんとにわからないものですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。