既婚バイのHIV記録

HIVに感染した既婚バイの思いのまま記録するブログです。
エイズ発症はなくほぼ普通に生きています。
これからの人生とこれまでの人生、今の自分、家族、仕事など、思いのままつぶやいていきます。

首吊りちゃうから

病院の若い看護師さんが、自殺と勘違いしたのか、僕の病室に入ったところで、まあまあ、きゃー、いうてました。


個室で首吊りしたと間違えわれました。多分。


病院の個室の天井の真ん中、ちょうどベッドの上あたりに、いくつか大きなフックがあって、そこに、スウェットの長パンツを、ハンガーにかけて、干してただけなんですけどね。薄暗闇に。


個室の扉ノックして、僕の名前呼んでも、返事ないから、暗い部屋にどうも入ったみたい。


で、さらに、部屋の中にある、仕切りカーテンを僕の名前呼びながら、開けたところ、そこに、だらーんと、二脚、黒の長スウェットが、天井から、ぶら下がってて。。


なんか悪いことしました。


驚かせるつもりは無かったんですけど。


朝、スウェットを病室の床に落としたから、病院内のランドリーで洗濯と乾燥機に。


ポケットのあたりが、まだ少しだけ、未乾燥な気がしたから、干して乾かしただけなんだけどな。


売店が閉まる前に、買い物行って戻ってくる間の僅かな時間だったんだけど。。


部屋の近くまで戻ってきたら、キャーって聞こえたから、こっちも驚きました。


戻るタイミング少し遅かった。


とりあえず、看護師さんごめんなさい。

驚かせるつもりはなかったの。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。