既婚バイのHIV記録

HIVに感染した既婚バイの思いのまま記録するブログです。
エイズ発症はなくほぼ普通に生きています。
これからの人生とこれまでの人生、今の自分、家族、仕事など、思いのままつぶやいていきます。

原因不明

そういえば、すっかり、社会復帰しました。


医師におどかされ、有効余命をどのくらい活かせるのかを考えていましたが、もう、気にすることもやめました。


その医師から、国内では間違いなく最高峰の臨床医Aと、おそらく国内トップクラスだと思うという臨床医Bがいる病院をそれぞれ紹介されました。


Aの医師の受診を勧められましたが、通うには1時間くらいかかる病院だったので、近くの、20分くらいでいける病院のB医師を選択しました。


結果、なぜか、A、B医師、両方の意見をきけました。


B医師がたまたま急用で不在になった際、代診にきたのが、偶然にも、A医師だったようです。


結果、精密検査はA医師が、代理で。


最終的に、たまたま、2人の名医と言われている先生の意見というか、診断が聴けました。


A先生は、原因不明だが、全く気にしなくてよい。


B先生は、原因不明だが、気になることがあったら、また、きてください。


ということで終わりました。


その結果を、もう1人の主治医に持っていくと、


ん? A先生が、検査したの?

なんでいたのかな?


どっちにしても、ラッキーだったね。


A先生が診て、違う、っていうなら、

違うんだね。


それ以上の見識での診断はもうないから。

もはや、僕がコメントすることは何もないねー。


でした。



そんなこんなで、僕は、まだ、生きられるみたいです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。