既婚バイのHIV記録

HIVに感染した既婚バイの思いのまま記録するブログです。
エイズ発症はなくほぼ普通に生きています。
これからの人生とこれまでの人生、今の自分、家族、仕事など、思いのままつぶやいていきます。

無駄な往復~_~;

今日はやらかしました。


初めて大事な薬を忘れて出張にでかけてしまいました。。。


朝、ピルケースに5日分、薬を補充し、いつもと同じように財布や携帯などと一緒に書斎においてからダイニングで朝食。


さあ出かけようと、小物を鞄にいれはじめたまでは良かったのですが、ピンポンと、何やら、お届け物です。


なぜか、薬だけ、入れ忘れ。


片道2時間かけて出張先までついた瞬間、嫌な感じがしました。


あれ、薬、入れたかな??


どれだけ探しても、お薬さんの姿がありません。


ちーん。


って、音が僕の頭の中でこだましました。


一件、早々に仕事をすませ、残りのアポイントは全部リスケです。


最悪、どこかの拠点病院で薬を調達するか、妻に薬を送ってもらうことにして、2、3日くらい服用しなくても、もう大丈夫なんじゅないか、っていう、身勝手な自分と、用法は正確に、というお堅い自分が、闘いました。


結果、片道2時間の無駄な、いや、無駄ではないが、なんとも非効率な道のりを選択したわけです。


ふぅっ〜。


本当に疲れました。


服薬を開始してから、久しぶりに虚しくなりました。


しかし、こうした場合、いきなり、初見の拠点病院やら適当な病院を訪ねて、事情を話したら、検査や詳しい診察なしに、お薬、処方してくれるものなのでしょうか?


もちろん全額自費であることは当然で構わないとして、障害者手帳やキャリアである何かしらの証明書なしに、簡単に処方がなされるのか?


または、主治医のいる病院から、どこかの病院に連絡をいれてもらい、処方箋を書いてもらうのか?


あ、それなら、主治医がいる病院に処方箋を書いてもらい、それを、とりあえず、FAXかメールで送って貰って、薬の取り扱いがある薬局で、事情を説明して、処方箋の原本は後送付という小技が効くのかどうか?


など、いろいろ考えました。


こんな場合、実際の病院の対応はどうなるんでしょうかね?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。